ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
教主様のお言葉 - taiwa2さんのエントリ
 taiwa2さんのエントリ配信

2018/06/25
禊祭本祭斎行

執筆者: taiwa2 (12:00 am)
6月24日、真夏日を思わせる天候となった。

大鳥居前列立にて祭員、参列者等が天地一切清浄大神業を奉唱しながら

正参道を御本宮に向けて参進する。

大市神山の峰々に言葉が木霊する。

私は東廻廊より着座し、9時30分に開祭となった。

御本殿にて本祭祝詞を奏上した後、本宮大広前西方地斎場にて天地一切清浄大神業を斎行した。

天津日国津火を焚き上げ、大海原の綿津見の御神水と天真井の清水をもって清める。

天鳥船をつくりて神身となり、神界・現界・霊界の三界調和の祓禊ではある。

素晴らしき儀式であった。

結びに散餅散銭の行事をなし、祈祷殿において直会を催した。

統理も挨拶をなし、だいこくさまの歌を皆で元気に歌った。

神人和楽の一日となった。

大国主大神様の袋背負いの神業に感謝を申し上げ、甦りの一年を過ごすことになる。

『大和の御教え天地に満つる』をお仕えせねばない。



         平成三十年六月二十四日 教主
taiwa2さんのブログを読む | コメント (0) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (22)
このエントリのトラックバックURL
http://taiwakyodan.org/x/modules/weblog/weblog-tb.php/1474
印刷用ページ 友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
カレンダー
«  «  2018 7月  »  »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4