ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
教主様のお言葉 - taiwa2さんのエントリ
 taiwa2さんのエントリ配信

2018/03/18
名前から語りかけてくる想い

執筆者: taiwa2 (12:00 am)
3月15日、ホテルの東の窓より朝陽が美しく昇る。

太陽拝をもって稜威を拝した。

午前3時より常の鎮魂をなし、諸々のご神託を拝する。

私は朝食は慎んだ。

9時30分にホテルを出立し、午後3時30分頃に帰仙した。

2日間とも、暖かき日和に恵まれた。

交通安全に守られしごと感謝である。

翌16日、数日ぶりに神社へ出向き、東京の方の特別神事を執行した。

教化部次長と新規担当名簿組み合わせについて審議した。

話しているうちに名簿上より知り得ぬ事が観えてくる。

そして、その教化対策法も観えてくる。

名簿上の名前から語りかけてくる想いもする。

しっかり対応させねば信者さんが気の毒となる。

17日は昨晩早くに床についたせいか、0時に目覚めてしまい、

3時過ぎまでまどろんでいた。

7時30分より統理と打ち合わせをした。

教化法にて厳しきを指導した。

書類の事務処理をなし、25日斎行の万霊慰霊大祭の祝詞を改めて編輯した。



         平成三十年三月十七日 教主
taiwa2さんのブログを読む | コメント (0) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (43)
このエントリのトラックバックURL
http://taiwakyodan.org/x/modules/weblog/weblog-tb.php/1416
印刷用ページ 友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
カレンダー
«  «  2018 4月  »  »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5