ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
教主様のお言葉 - 最新エントリ
 最新エントリ配信

カテゴリ


最新エントリ
2024/05/28
カテゴリ: Miscellaneous : 

執筆者: taiwa2 (12:00 am)
5月26日、自修行常の如し。

今日も一日、みそぎ大行関係の資料作成に入る。

再々手を入れ内容を整える。

午後3時半、ようやくまとまり清書す。

三大行執行の貴重資料となるであろうことを。

熊川君より綾里白浜の錬成道場の平面プランが送信されてきた。

昨日の今日での提出は早い仕事である。

私もまとめてみたいと思っている。

今月中には概案をまとめてみたいと思う。


翌27日、自修行常の如し。

8時に田中君随行にて出向す。

道中、今後の教化事業推進の運営について指導す。

教師等がまだまだ私の教導する仕事ができないでいる。

誠に歯がゆきことである。

昼頃に戻り、事務をとる。

夕刻より、明日の特別神事の霊璽簿を作成する。

夕べのお勤め、資料検分、祈り間にて鎮魂す。

品川教師より夜9時頃に信者さんの預かり物をお届けしますの一報入る。

今日の一日が終った。

感謝ではある。



         令和六年五月二十七日 教主
2024/05/26
カテゴリ: Miscellaneous : 

執筆者: taiwa2 (12:00 am)
5月24日、自修行常の如し。

9時半出立、奥都城、本殿、祖霊殿、祈祷殿、特別室神座と巡拝す。

10時より庭師大沼氏と嗣親、企画3人同席にて考えを聞く。

今日は花木種類のみにて総合プランは設計していないようである。

改めて私の考えを伝えおくも、何ら縛られることなく、自らがベターと思うを提示の旨話す。

この後、嗣親外企画3人に先日の禊大行、諸々の行事等にて訓戒指導す。

後、12時半より特別神事執行す。


翌25日、自修行常の如し。

朝食後より夕刻5時頃まで、禊大行の新たなる修行次第のまとめに入る。

大和拝三法神行と拝神行次第はまとめしも、水行次第は半分に止まる。

明朝、ご神意を伺いての事もある。

私の腰の具合も何とかもったようだ。

夕べの潔斎なし、神和殿での謹行、書斎での資料検分、祈り間にて祈る。

今日も一日終る。

感謝せん。



         令和六年五月二十五日 教主
2024/05/24
カテゴリ: Miscellaneous : 

執筆者: taiwa2 (12:00 am)
5月22日、自修行常の如し。

今日は終日DVDの映像の観賞となった。

先日の禊大行第一日目の嗣親執行の火祥神事、第一座、二座の拝神行を観る。

甚だ問題のあるを覚るものとなった。

改めて大和拝三法、祈祷法を教導せねばと。

その思いをもって『大和乃大道』3部作の行典の中より『大和拝三法』の映像を鑑賞す。

誠に素晴らしきものであった。

皆にもこの映像をもって正しき神法を伝授せねばないものと、自省すものとなった。


翌23日、自修行常の如し。

朝食後、みそぎ大行映像にて3座より6座まで観る。

法を崩せしを識る。

明日は厳しく訓戒指導せねばない。

水行にありても満足に非ずであった。

夕刻より神和殿にてお勤めす。

3灯明の中で真中の灯明が美しく立ち昇り輝くを拝す。

有り難い神象である。

後、書斎、祈り間にて祈る。

今日は職員からの動きもなく、静かに過す。



         令和六年五月二十三日 教主
2024/05/22
カテゴリ: Miscellaneous : 

執筆者: taiwa2 (12:00 am)
5月20日、自修行常の如し。

巫女錬成のこと思考す。

昼過ぎまで静かなる時間を過す。

午後3時過ぎより神和殿にて鎮魂祈念行に入る。

今月の運営の件、巫女錬成にては霊能開発実修会を開き、巫女の能力、サニワの能力を共に錬成するのご神意を拝する。

6月1日、16日と実践することとす。

大神はこれまでの講義転じてこのような道を授け下された。

教職員の心根の転断すべく図らんことかと・・・。


翌21日、自修行常の如し。

教報6月号の原稿を書き上げる。

後、みそぎ大行の水行之部のDVDを観賞、指導する点をまとめ書きす。

やはり正しきを指導すべく講習をせねばなきものと自省も、行の尊さを深く覚るものとも、

また言霊の響きが高天原を現成するを感体するものでもあった。

新聞にては『頼総統、中国は威嚇停止を』『台湾新政権発足、統一圧力牽制』と。

『イラン大統領死亡、反米強硬派、搭乗ヘリ墜落、外相も』『海保測量船に接近、追尾、中国海警船、尖閣沖EEZ内』に。

明るい情報では『ダルビッシュ日米200勝』と報じられていた。

日本人投手で3人目で東北高出身で非常に嬉しい限りである。

覇権主義国家と民主主義国家の対立が一層強まっている国際情勢ではあるが、

日本は何ができるのであろうかと。



         令和六年五月二十一日 教主
2024/05/20
カテゴリ: Miscellaneous : 

執筆者: taiwa2 (12:00 am)
5月19日、自修行常の如し。

午前7時過ぎより歩君と修行者を迎えるべく、正門の門扉を開き国旗を掲げる。

門扉前より道場玄関まで水を打つ。

実に気持ちが良い。

道場内の窓も、水行場の窓も全て開く。

9時頃に晴々した顔で嗣親が挨拶に来る。

予定通り神社を出立すとの報告を受く。

9時45分、道場に入る。

私より道場のことや修行次第を話す。

10時前より修祓なし第一座の水行、此の間、振魂神名奉称、30分後に第二座の水行執行。

水行終りて全員にて拝神行に入る。

11時15分より講義『四諦(よち)の道』にて四つの心の戒めを説き諭す。

次に集合写真を撮り、庭に出でて集合写真を撮る。

その後、神和殿護摩道場を拝し、この道場について少しお話しす。

初めての人が多くおりて、驚きと感動をされたことの報告あり。

『行ほど尊きことはなし』を実体験す2日間となる。

御神導、御神助に心より拝謝すものである。



         令和六年五月十九日 教主
2024/05/19
カテゴリ: Miscellaneous : 

執筆者: taiwa2 (12:00 am)
5月17日、自修行常の如し。

今日は終日、教務支庁にて事務遂行、篤信者お二人の特別神事の霊璽簿作成、24日の執行とす。

午後3時より禊大行2日目の万象館道場での水行次第にて神事企画4人と詳細打合せす。

初めての方もおられる。

相応の行となればと信念す。

1日目、2日目の早朝までは神社にて行修、2日目は9時30分より万象館禊道場での水行となる。

夕べの謹行、資料確認、FAX指導す。


翌18日、自修行常の如し。禊大行第一日目に入る。

天気も爽やかである。

嗣親の道彦にて執行、9時より6座の行修となる。

私は万象館での拝神、水行受け入れの為に神座の舗設、道場、水行場等一切の舗設を検分正す。

少々体が疲れた。

新聞には『離婚後の共同親権認める』『皇族確保へ与野党協議』『つばさの党代表ら逮捕』。

地方紙では『仙台宿泊者600万人台回復。23年外国人最多33.8万人』『浪江町研究学園市へ始動』とあり。

道場より本宅に戻ろうとすると教母さんが外出したかで玄関もリビングガラス戸も鍵がかかっていた。

どうなるかと案じたが、運よく執務室のガラス戸が開いた。

助かったと安堵す。

午後6時過ぎに田中君より行の報告あり。

大変充実した拝神行になったという。

何よりである。

明日の水行の件で気づきし点を伝えおく。



         令和六年五月十八日 教主
2024/05/17
カテゴリ: Miscellaneous : 

執筆者: taiwa2 (12:00 am)
5月15日、自修行常の如し。

神社にて銀行の支店長、リーダー、担当者の3名来山、親しくお話しす。

リーダーの方は少年の頃、大国神社にて剣道奉納試合に参加したという想い出を話された。

息子さんも武道館で剣道をしているとも。

これも不思議な御縁ではある。

後、熊川君、田中君にみそぎ大行の件、明日の教主様告辞について少し話しおいた。

帰宅し昼食を頂き、明日の告辞文言を折本に清書、特別奉賽の祝詞を作文、清書す。

夕べの謹行なし、書斎にて資料検分、祈り間にて祈る。

今日も一日、無事に奉仕させて頂いた。

感謝ではある。


翌16日、自修行常の如し。

9時より参集殿大広間にて教主告辞を宣言す。

教主主導の特別講習会も今日で終る旨も伝えしなり。

これよりの教務運営並びに財務運営は嗣親に一任、

嗣親以下、教職員は一人ひとりが成長をとの希いの意もありてのことでもある。

12時より秋田大仙市より大神様に救われしごとの神恩奉賽の神事をお仕えすべく来山、儀式を執行す。

度々賞を獲得している古酒の醸造販売す酒造会社でもある。

儀式後、特別室に招きて親しくお話をさせて頂いた。

6月9日の傘寿祝賀にも是非にもの出席という。

私もこれよりの執務は大きく変化することになるであろう。



         令和六年五月十六日 教主
2024/05/15
カテゴリ: Miscellaneous : 

執筆者: taiwa2 (12:00 am)
5月13日、自修行常の如し。

雨降りの朝である。

傘寿祝賀にての花の件で、鏡君に確認、私の考えを提示す。

教務部長には花の予算の立案をなし、信者さんへの協力を頂くごと指示す。

総長へのFAXでの指示書が漏れていたとのこと、改めて送信指示す。

そちこちへの送信にて取り紛れることが度々あるようだ。

注意はしているのだが・・・。


翌14日、自修行常の如し。

事務遂行す。

熊川君より、みそぎ大行の件にての伺いありて指導す。

鈴木教師より秋田の人の感謝祈願を願われる。

夕べの謹行、鎮魂を仕える。

16日の特別講習会にての大事の神告げ拝する。

心して仕えねばない。

篤信者より心願の叶いしごとの報告あり。

何よりである。

大神様に拝謝せん。



         令和六年五月十四日 教主
2024/05/13
カテゴリ: Miscellaneous : 

執筆者: taiwa2 (12:00 am)
5月11日、自修行常の如し。

10時より企画会を開き、30分程訓戒す。

10時45分より篤信者の人生一代謝罪祓之神儀を執行す。

願主の体調不良とのことであったが、執行後に体が楽になったとのこと。

即時即刻の霊験の立ちしに拝謝せん。

当人も驚きの状であった。

何よりである。

帰宅なし少し休みて明日の特別神事をまとめる。

本田君が祝詞修正なし改めて奉製のものを届けるとのこと。

彼も新たなる力を身につけつつある。

努力せしを褒めてやりたい。


翌12日、自修行常の如し。

9時前に総長より昨晩指示せし懸案事項の報告あり。

ご神託のごとの回答を得る。

有り難きことである。

本田君よりも立石大神奉拝の祝詞清書にて再々修正にてようやくに完了となった。

初めての作業にて奉拝後にても修正に修正を重ねての奉製となった。

今後に備えての大神様より気づかされてのことでもある。

10時15分より特別神事執行す。

儀式後、熊川君、横尾君とみそぎ大行等の打合せをす。

帰山なし事務遂行。

夕べの謹行、資料検分、拝神。

新聞にては『日朝会議へ首相「全力」拉致家族「即時一括帰国」を』

また、『露軍、ハリコフ河侵攻へ。ウクライナ東部、5集落を制圧』ともあった。

絶対のリーダーなき世界となりて混迷している。

政治家の心の問題ではあるが。

悲しき考え、心の発動ではある。

また、世界各地でオーロラが観測、日本では北海道、石川でも。

太陽の表面で起る爆発現象「太陽フレア」が頻繁に発生している影響という。



         令和六年五月十二日 教主
2024/05/11
カテゴリ: Miscellaneous : 

執筆者: taiwa2 (12:00 am)
5月9日、自修行常の如し。

田中君随行にて、今朝は数ヶ月ぶりにて散髪屋さんへ。

7時15分に家を出たが道路が混み出していた。

少し予定より遅れ早い客が一人いたが待つこともなく私も田中君も終える。

床屋さんではいつも私にとって新しい情報を得る。

楽しみの一つでもある。

この床屋さんは昭和28年開店、私は65年は通っていることになる。

田中君との会話の中で職員の皆の姿がまだまだ理解難きところがあるを覚る。

奉務の姿、心の改善が大であるをや。


翌10日、自修行常の如し。

10時半より特別神事執行す。

よい儀式とはなん。

今日も不思議なる神事をお仕えさせて頂いた。

有り難いことである。

鏡君が埋納之儀にて使用する道具を桐の木で製作した。

それを検分、少しの手直しを指示す。

傘寿祝賀への80歳以上の方への招待状をお渡しした方がよいのではと。

嗣親と歩君が探してきたカードに印刷されたものを見せられた。

よいんじゃないかと。

16日の会議に合わせて教師の人に渡すとした。

リボンも男女別につけてもらうとか。

喜んで頂ければそれがよい。

帰山し、祝詞修正原稿、教報5月号の修正なし送信す。

明日、明後日と特別神事が続く。

まとめねばない。



         令和六年五月十日 教主

(1) 2 3 4 ... 275 »

カレンダー
«  «  2024 5月  »  »
28 29 30 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1