ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
教主様のお言葉 - taiwa2さんのエントリ
 taiwa2さんのエントリ配信

2018/02/09
いわき分祠・山廼邊役員帰幽

執筆者: taiwa2 (12:00 am)
2月7日、10時より測量士さんより総監を交えて教務支庁の分割・分筆の測量の経緯説明を受けた。

3月1日が仙台市と隣地者との立会日となった。

予定より少し早い動きである。

新宗連総局長より懸案事項の報告を受けた。

私の考えを述べさせて頂いた。

私の願事も動き出してきたは有り難きことである。

御神導あれと祈るものである。

翌8日、神和殿のブレーカーが落ちて、朝の行がままならずとなった。

分電盤の操作がよく分からず、明るくなってから改めて検分し、

数ヶ所を落として明かりと暖が取れるようになった。

けれど本宅の床暖が故障し、直らずとなった。

業者いわく、部品取り寄せに一週間かかるとのことであった。

リビングが非常に厳しい室温となった。

家内が一番身に応えることとなったが、詮無きではある。

いわきの開祖様時代からの役員さんが帰幽した。

総監と担当理事教師が告別式に参列した。

今後も継続集会とのおこころを拝したという。

誠に有り難きことである。

心よりご冥福を祈るものである。



         平成三十年二月八日 教主
taiwa2さんのブログを読む | コメント (0) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (126)
このエントリのトラックバックURL
https://taiwakyodan.org/x/modules/weblog/weblog-tb.php/1398
印刷用ページ 友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
カレンダー
«  «  2018 9月  »  »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6