ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
教主様のお言葉 - taiwa2さんのエントリ
 taiwa2さんのエントリ配信

2019/04/15
『いかに人間は生きるべきか』

執筆者: taiwa2 (12:00 am)
4月13日、謹行225日目。

参行者が1,705名となった。

桜のつぼみが大分ふくらんできた。

今日にも三分咲程にはなりそうだ。

15日までに金剛蔵王大権現建立奉賛をまとめるように布教を指示した。

神事はダラダラはよくない。

今日より立正佼成会仙台教会主催にての『市民社会のためのリーダー養成塾』が

大國神社参集殿にて2日間に亘り開塾される。

県知事の村井嘉浩氏も講師となる。

人材育成の社会貢献ではある。

私も明日の14日、『いかに人間は生きるべき=大和教団の教え』にて講義を依頼されている。

他教団の志高き人等に大和教義を説けるは大変に有り難きことである。

限られた時間ではあるが楽しい紐解きをしたいものと思う次第である。

翌14日、謹行226日目。

今朝は立正佼成会の塾生の皆さん、教会長の方16名が参行された。

謹行後、『いかに人間は生きるべきか』を大和教義を紐解きながら、一時間程お話をさせて頂いた。

自教団とは視点の異なる世界観を感じられたようである。

他宗教の皆さんに親しく大和の教えを語らせて頂くは本当に有り難いことである。

これも新宗連の宗教協力の為す業ではある。

大市神山の春の気吹を存分に感体されたものと思う次第である。

御苦労様でした。



         平成三十一年四月十四日 教主
taiwa2さんのブログを読む | コメント (0) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (60)
このエントリのトラックバックURL
https://taiwakyodan.org/x/modules/weblog/weblog-tb.php/1667
印刷用ページ 友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
カレンダー
«  «  2019 5月  »  »
28 29 30 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1