ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
教主様のお言葉 - taiwa2さんのエントリ
 taiwa2さんのエントリ配信

2019/06/12
『みそひともじ』

執筆者: taiwa2 (12:00 am)
6月10日、謹行283日目。

雨模様の朝となった。

百日参行者、子供参行者も頑張っている。

教座では小6、小3の子供にも解るように慰霊祭の歌を説く。

日本の文化である和歌についても語らせて頂いた。

31文字から成立する事象表現である『みそひともじ』の言葉を心に刻ます。

実務では統理、総監に昨日の神儀、式典にての大き失態を厳しく諭した。

両人ともまだまだ甘い仕事ぶりではある。

猛省を促す次第である。

翌11日、謹行284日目。

子供等は欠行となった。

志を立てた職員も早くも欠行する。

続けることは中々に難しきものである。

夫々に種々の問題が出てくる。

それを乗り越えていかねばない。

自らの健康、家族の問題等々についてもである。

神光殿では月例祭が斎行された。

私は禊祭本祭の祈り次第、みそぎ次第を思念した。

明日の特別神事の祝詞、祈願詞慰霊簿など、再々の神託にてまとめ上げる。

願人等の想いを叶えねばない。

自らの任を全うさせて頂かねばない。



         令和元年六月十一日 教主
taiwa2さんのブログを読む | コメント (0) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (65)
このエントリのトラックバックURL
https://taiwakyodan.org/x/modules/weblog/weblog-tb.php/1703
印刷用ページ 友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
カレンダー
«  «  2019 8月  »  »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31