ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
教主様のお言葉 - taiwa2さんのエントリ
 taiwa2さんのエントリ配信

2006/09/20
信仰の火・奉仕の火

執筆者: taiwa2 (12:00 am)
『諭せども諭せども行い難しでは如何とも成し難き』という

大神様のお言葉がある。

いくら素晴らしく尊い教えや、神様の智恵を授かっても、

行わなければどうにも道を開くことができないのである。

『大和の大御名で此の世を浄めなせ』という、

本教団開教の折の御言葉を心に刻み、深謝奉仕の神業として自ら実践なし、

信仰者を教化育成しなければならない。

教師・職員一人一人が教団としての教化使命に立ち、

大和の信仰の火を煌々と輝かせていただきたい。

一切万物の弥栄を希う教団として、来年は立教五十周年・開祖誕生百周年の

大きな節目の年を迎える。

信仰組織の確固たる樹立をなさねばならない。

教師、職員、そして役員、世話人の方々の更なる奉仕の火を、

まず自ら一人の人に灯して頂きたいものと願う次第である。


平成十八年九月二十日  教主
taiwa2さんのブログを読む | コメント (0) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (1472)
このエントリのトラックバックURL
https://taiwakyodan.org/x/modules/weblog/weblog-tb.php/14
印刷用ページ 友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
カレンダー
«  «  2019 12月  »  »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4