ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
教主様のお言葉 - taiwa2さんのエントリ
 taiwa2さんのエントリ配信

2018/08/16
平成最後の終戦の日

執筆者: taiwa2 (12:00 am)
8月15日、平成最後の終戦の日を迎えた。

平成26年のこの日に、私は武道館で開かれた全国戦没者追悼式に参列し、

宗教界を代表して献花をお供えさせて頂いた。

そして、控室での与野党議員のサロンと化している姿に憤りを覚えたことを忘れることはない。

天皇皇后両陛下が人のお話に聴き入るお姿に感動したことも忘れられない。

神和殿にて一人黙祷を捧げさせて頂いた。

8.14式典は欠礼したが、青年の主張では『日本は加害者であることも忘れてはならない』

というような自虐史観的表現もあったようだ。

私共は欧米列強国の植民地化時代をも正しく歴史を紐解かねばない。

日本を経済封鎖なし、貶めたことも正しく知らねばない。

我が日本も植民地化され、社会主義やキリスト教化されていたかもしれないのである。

神仏の御図りにて独立国家となっているのである。

外国とは全てが違う日本精神・大和魂にて守られてきたことを先祖に感謝すべきであろう。

そして、天皇皇后両陛下に心静かに手を合わすべきであろう。

必ずや近い将来、編⊃声劼悗里歓毒劼粒陲世とせねばないことを

強き決意とするものであった。



         平成三十年八月十五日 教主
taiwa2さんのブログを読む | コメント (0) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (298)
このエントリのトラックバックURL
https://taiwakyodan.org/x/modules/weblog/weblog-tb.php/1508
印刷用ページ 友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
カレンダー
«  «  2020 10月  »  »
27 28 29 30 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31