ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
教主様のお言葉 - taiwa2さんのエントリ
 taiwa2さんのエントリ配信

2018/09/08
力の拙さを知る

執筆者: taiwa2 (12:00 am)
9月6日、起床、潔斎なし、ラジオをかけると3時8分、

北海道で震度6強の強い地震発生の声が流れてきた。

これは大変なことになったと、行堂に座して祈念した。

台風21号の大き被害に続きてのことである。

5時15分出立、6時より謹行6日目を奉修した。

昼前に総監より愛子教会移転登記完了に伴い、売却金銭授受完了との報告を受けた。

昨年の12月よりの事業推進であった。

役所の仕事はやはり役所仕事であった。

10ヶ月を要するものとなった。

それでも完了したことに感謝である。

総監が一人で事業遂行なした。

御苦労をかけました。

翌7日、謹行も7日目となった。

総監が夫婦で日参している。

他教職員は当番制であるが、よい傾向である。

体も整ってくるものと思う。

祭員奉仕も入れ替わるので、いちいちの指導となる。

伝達力も未熟である。

力の拙さを知るばかりである。

こうして気づくも行の力であろう。

北海道地震の被害が日増しに大きくなる。

心痛むばかりである。

震度7に変更されたようだ。



         平成三十年九月七日 教主
taiwa2さんのブログを読む | コメント (0) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (133)
このエントリのトラックバックURL
https://taiwakyodan.org/x/modules/weblog/weblog-tb.php/1523
印刷用ページ 友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
カレンダー
«  «  2019 8月  »  »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31