ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
教主様のお言葉 - taiwa2さんのエントリ
 taiwa2さんのエントリ配信

2018/09/26
甦るべくの相応の痛み

執筆者: taiwa2 (12:00 am)
9月25日、謹行25日目斎行後、教職員感謝祭を奉行した。

引き続き、8時より教職員全体会議を主導し、教会長会議も行った。

現状に即応した教化対策を推進すべく示した。

私は会議終了後、一度下山した。

統理外祭員は永代奉斎之儀、初代大國講名誉総裁・千家達彦先生の

二年祭並びに開祖祭を斎行した。

私は午後2時よりの特別神事執行のため、再び来山して奉行した。

身心の疲労を感じる。

されど有り難き一日となった。

教職員全体会議では教団運営、教化活動への真心なき教職員を厳しく糺し、

身の処し方を検討するを言告げた。

仕えうる教職員等の不浄あれば清め解除せねばない。

甦るべくの相応の痛みは覚悟せねばなきを心得るものである。



         平成三十年九月二十五日 教主
taiwa2さんのブログを読む | コメント (0) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (115)
このエントリのトラックバックURL
https://taiwakyodan.org/x/modules/weblog/weblog-tb.php/1535
印刷用ページ 友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
カレンダー
«  «  2019 10月  »  »
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2