ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
教主様のお言葉 - taiwa2さんのエントリ
 taiwa2さんのエントリ配信

2019/08/29
9月が天王山

執筆者: taiwa2 (12:00 am)
8月27日、謹行361日目。

3日間参行せし女性が9月1日より、朝5時からの仕事にて休みの日しか

参列できなくなるとの話を漏れ聞いた。

それでも信仰に心を寄せるに嬉しく思う次第である。

総監等は一事案遂行すべく応談する。

9月が天王山ともいう。

予めの御神託のように道開きとなるを乞い祈むものである。

霊験の顕現にての奇蹟をや。

翌28日、謹行362日目。

強い雨降りの中、大神への御礼巡拝をした。

神変社の神灯が点いていた。

消し忘れたのであろう。

必ず職員の不行届きを気づかされる。

金剛蔵王大神が雨に濡れて漆黒の美を醸す。

教師等の大和神道の知識の拙なきを連日観るにつけ、

教師等は勉学に勤しむは皆無なのかと心が折れそうになる。

信仰にて救われ教職員となりしも、その感謝の念の薄き者ばかりなのであろうか。

何れにしても大神が授けし縁と真っ向勝負ではある。



         令和元年八月二十八日 教主
taiwa2さんのブログを読む | コメント (0) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (21)
このエントリのトラックバックURL
https://taiwakyodan.org/x/modules/weblog/weblog-tb.php/1753
印刷用ページ 友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
カレンダー
«  «  2019 9月  »  »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5