ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
教主様のお言葉 - taiwa2さんのエントリ
 taiwa2さんのエントリ配信

2021/04/04
大和拝と天理の法を解く

執筆者: taiwa2 (12:00 am)
4月2日、謹行945日目。

大市山も桜が七分咲きとなった。

11日の神変神社例祭までには満開となるであろう。

謹行教座にて祭員教師が体調不良となり退座した。

季節の変化に血圧が対応しきれず目眩症状になったようだ。

疲れもでたものとみる。

自らの体を良く知ってこその修行なるを指導する。

本日も特別神事を執行する。

2時間程の厳儀であった。

妻として退職後の夫を、母親として息子の躾を指導する。

母親としての厳しさも大切であることを伝える。

大き救いがみちびかれしなり。

腹すえてかからねばない。

翌3日、謹行946日目。

謹行教座にて大和拝と天理の法を解く。

8時45分より畠山君と打ち合わせをする。

池の錦鯉の半分以上が鳥にとられし対策をする。

稚魚より育てしも対策が遅れてしまった。

責任担当者を厳しくたしなめる。

山野草公園の来園者が大勢で見えている。

コロナからの解放でもあろう。

白いカタクリを三年連続で見に来られ喜ばれている方もいた。

何万株の一種とも云われている。

大市神山・大國神社境内も春満開の時季をほどなく迎えるであろう。



         令和三年四月三日 教主
taiwa2さんのブログを読む | コメント (0) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (154)
このエントリのトラックバックURL
https://taiwakyodan.org/x/modules/weblog/weblog-tb.php/2073
印刷用ページ 友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
カレンダー
«  «  2021 10月  »  »
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6