ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
教主様のお言葉 - taiwa2さんのエントリ
 taiwa2さんのエントリ配信

2021/04/12
吉野御山の鳶

執筆者: taiwa2 (12:00 am)
4月11日、謹行954日目。

雲ひとつない風もなき穏やかなる日を迎えた。

謹行を終え祭場確認し、修正する。

まだまだ私の意が解せぬところがある。

桜満開の境内にて、9時30分より神変神社にて創建58周年の例祭をお仕えする。

この神祭は社殿にて斎主が祝詞を奏でる。

火祭奉行、神変御下駄禁厭奉行が夫々その所役をお仕えする。

教師等と私の祈りが始まる。

鳶が天空を旋回しはじめ、私の祈りが終わるまで小一時間は旋回していたという。

私の護り神鳥である吉野御山の鳶であるを悟るものである。

引き続き11時より開教祈祷殿において大和開教祭を斎行する。

開教64周年となる。

儀式を終え、式典にてご来賓のご挨拶を賜り、信仰体験発表を感動をもって聴かせて頂いた。

参列者も大なる感動を得たようだ。

次に私が45分ほど御教えを説かせて頂いた。

開教祭に相応しい神庭となった。

コロナ禍の最中、こうして来山、参列される信仰者のおこころに感謝するものである。

大神等の祝福を拝し奉りし神人幸栄う一日となった。



         令和三年四月十一日 教主
taiwa2さんのブログを読む | コメント (0) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (126)
このエントリのトラックバックURL
https://taiwakyodan.org/x/modules/weblog/weblog-tb.php/2078
印刷用ページ 友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
カレンダー
«  «  2021 10月  »  »
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6