ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
教主様のお言葉 - taiwa2さんのエントリ
 taiwa2さんのエントリ配信

2019/04/25
大神よ、助け給へや

執筆者: taiwa2 (12:00 am)
4月23日、謹行235日目。

Aなる者がしてはならぬ餌付けせし猫等が本宮にても、

神庭にても不浄しているを確認した。

困ったものである。

本当に厄介者ではあるが、救ってやらねばない。

諭せし声も心になき霊止でない動物と化して生きている状である。

世の中にはこういう人間が増えているのかもしれない。

参行者にも当人のいる前で、どうすればよいかと問うも、

諭しても馬耳東風の人間でも諭し続けるしかないと口々に云う。

大神よ、助け給へや。

翌24日、謹行236日目。

謹行後、月例本部職員特別講義を執行した。

職務分掌にて大転換をなし、令和3年5月を見据えての動きをなした。

29日の大祭本祭を控えての準備に職員も忙しく活動している。

お天気は曇りで20度との予報であるが、雨の落ちぬを願うものである。

神和殿にて鎮魂を行修し、思念思考、御神意を拝受した。

一つの事業遂行策として一手を打った。

必ず好転となるを信念するものである。



         平成三十一年四月二十四日 教主
taiwa2さんのブログを読む | コメント (0) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (40)
このエントリのトラックバックURL
https://taiwakyodan.org/x/modules/weblog/weblog-tb.php/1674
印刷用ページ 友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
カレンダー
«  «  2019 5月  »  »
28 29 30 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1