ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
教主様のお言葉 - taiwa2さんのエントリ
 taiwa2さんのエントリ配信

2006/10/07
神示を拝す

執筆者: taiwa2 (12:00 am)
神々がいよいよ修行者を導かれるようだ。

今朝ほどの鎮魂祈念にて青森より一人、

岩手より二人の男性がこの年内に参ずると神示された。

誠に楽しみなことである。

以前に十人程の修行者が来られた時は、半分の五人ほどが奉職された。

大和の教えを世に出すために、新たなる志高き若人が来るようである。

人を育てる楽しみ、そして苦しみは真剣に行じた者でなければ

深く感じることはできないであろう。

苦しみがあるから楽しみを覚る。楽しみの中には真の楽はない。

苦中にあるがゆえに楽中を覚ることができるのである。

真の修行をなし、世人救済の奉仕をしようとする者は、

老若男女問わず本教に足を運んでいただきたい。

信仰者の皆様には、本教の善き神明奉仕を自ら行じて徳積みをしていただきたい。

大神様は諸手あげて迎え入れて、お喜びになることでありましょう。


平成十八年十月六日  教主
taiwa2さんのブログを読む | コメント (0) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (1262)
このエントリのトラックバックURL
https://taiwakyodan.org/x/modules/weblog/weblog-tb.php/17
印刷用ページ 友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
カレンダー
«  «  2019 12月  »  »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4