ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
教主様のお言葉 - taiwa2さんのエントリ
 taiwa2さんのエントリ配信

2006/10/10
恥を覚る

執筆者: taiwa2 (12:00 am)
人間、執着心が強くなると全く周りが見えなくなってしまうようだ。

周りが見えないということは、自分自身さえも失するということになる。

自分であって自分でない人間。

霊的に云うならば、憑依され生体を失ってしまう現象となる。

人間ではないが、北朝鮮の国柄もそう思えてしまうのだ。

そして今の日本人も、物質万能主義に凝り固まり

『人に迷惑をかけなければ何をしてもよい』から

『自分の欲望達成の為なら何をしてもよい』という風潮に

エスカレートしてきているようだ。

国亡の元は、母親の家を守る力の失墜にある。

子供を厳しく躾ける力の欠落にある。

今の若き母親は親とは云い難い親といえる。

日本民族から『恥を覚る』心が失われてしまったら、

それは日本人とは云い難い民族となってしまう。

殊に若き娘達は、人前での化粧、車を運転しながらの化粧は慎むべきである。

己のその姿を観て、失われつつある日本民族としての何かを感じてほしい。


平成十八年十月十日  教主
taiwa2さんのブログを読む | コメント (0) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (1235)
このエントリのトラックバックURL
https://taiwakyodan.org/x/modules/weblog/weblog-tb.php/18
印刷用ページ 友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
カレンダー
«  «  2019 12月  »  »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4