ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
教主様のお言葉 - taiwa2さんのエントリ
 taiwa2さんのエントリ配信

2019/08/02
『心の業の恐ろしさ』

執筆者: taiwa2 (12:00 am)
7月31日、謹行334日目。

参行者が3,020名となった。

実務にて『心の業の恐ろしさ』を説いた。

悪しき性格を糺すは容易なことではないを覚らねばない。

実に『俺我』の強き者がいる。

会津より参籠なし、謹行に参列後、因縁解除の神事を執行した。

汗が目に伝う。

明日より8月、葉月に入る。

今月も整い難き月となり、大神の神威を拝し奉るも、

教職員の努力がまだまだなところがある。

甚だ難き奉仕の姿である。

翌8月1日、謹行335日目。

月始祭を斎行した。

拉致家族会3名が参籠し、参列された。

山形よりも初めて母と小3の女の子が参籠し、参列した。

2時間余の長時間でも明るく座していた。

教座にて語りかけ問答する。

子供の心を引き出すことは大切なことである。

多くの人が悩みを抱えて来られる。

救わねばない。

特別講義にて教化布教上の実務を説いた。

午後より統理も会議をなしたようだが、三山最終班が3、4日とある。

教化実践はどうなるかと案じるものではある。



         令和元年八月一日 教主
taiwa2さんのブログを読む | コメント (0) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (31)
このエントリのトラックバックURL
https://taiwakyodan.org/x/modules/weblog/weblog-tb.php/1736
印刷用ページ 友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
カレンダー
«  «  2019 8月  »  »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31