ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
教主様のお言葉 - taiwa2さんのエントリ
 taiwa2さんのエントリ配信

2019/09/04
根本教育の大切さ

執筆者: taiwa2 (12:00 am)
9月2日、謹行367日目。

終日雨模様の天候となった。

百日間日参成満者が姉の葬儀が一段落したとのことで参列された。

祈祷殿向拝より蜘蛛の糸が長く垂れ、蜘蛛の姿をみる。

本殿の祝詞座に一羽の蝶がじっと佇む。

何故か吉兆の動きのように感じた。

8時30分より御祖十代慰霊及び因縁解除の神事を執行した。

今日も霊媒の状となった。

夕刻、鎮魂をする。

諸々の思念思考、御神導を拝す。

この9月、我が願いの成就を乞い祈むものなり。

翌3日、謹行368日目。

教座にて今日も『親神さま』を解かす。

教団の縁の浅き人の特別神事を執行した。

事前に説くも、この40代姉妹はよく理解していないようであった。

姉の方は暗く重き表情であったが、儀式後は表情が柔らかくなり笑みを見せていた。

祈祷の導きを感応せしごとなり。

家には神棚も仏壇もあるというが、手を合わせ拝むことのなき姿を知り、

益々に大和の根本教育の大切さを知るものであった。

世間では幼き生命がまた奪われた。

大人等の情無き心に憤りを感じるばかりである。



         令和元年九月三日 教主
taiwa2さんのブログを読む | コメント (0) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (43)
このエントリのトラックバックURL
https://taiwakyodan.org/x/modules/weblog/weblog-tb.php/1756
印刷用ページ 友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
カレンダー
«  «  2019 12月  »  »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4