ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
教主様のお言葉 - taiwa2さんのエントリ
 taiwa2さんのエントリ配信

2019/09/11
誠実な心に感謝

執筆者: taiwa2 (12:00 am)
9月10日、謹行375日目。

夏日となった。

教座にては開教神大国主大神を教師等に解かす。

まだまだ未熟である。

教典を紐解く力拙きなり。

9時より美豆子之霊御霊奉斎之儀を斎行した。

儀式後に昭和53年頃に開祖様に助けられたとして、その御恩に報いるべく、

私と同年の一人の男性が来社された。

懐かしき人であった。

青年部にても世話になった人である。

自動車修理工場より手を広げ、保冷車の事業もなしたが、

御苦労されていたを記憶している。

体も悪くして本当に御礼が遅れてしまいましたと申されていた。

今は2人の子供も立派に育ち、今日来ることができたそうだ。

その誠実な心に感謝するばかりであった。

ご本殿大前に奉謝金を献て奉り、事の由を申し上げた。

開祖様、大神様の御神護あらんことを乞い祈むものであった。

これを契機に再び信仰の火を灯して頂きたいものである。

相双分祠の篤信教師である方よりご奉賛をお預かりさせて頂いた。

有り難い嬉しい一日となった。



         令和元年九月十日 教主
taiwa2さんのブログを読む | コメント (0) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (81)
このエントリのトラックバックURL
https://taiwakyodan.org/x/modules/weblog/weblog-tb.php/1762
印刷用ページ 友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
カレンダー
«  «  2019 12月  »  »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4