ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
教主様のお言葉 - taiwa2さんのエントリ
 taiwa2さんのエントリ配信

2019/10/15
自然界の警鐘

執筆者: taiwa2 (12:00 am)
10月14日、謹行409日目。

謹行実務教座にてこれよりの大幟旗の掲揚、準備について細密なるを指導した。

通り一遍の仕事ではない心配り気配りである。

統理、総監も深きを悟りしものと思う。

8時30分より秋の清掃奉仕奉告之儀をなし、それぞれが奉仕をされた。

雨模様の曇天ではあるが、11時30分頃に総監より大幟旗18本掲揚完了の報告が入る。

3時間かからずの作業で事終えたるに、思わず驚きの言葉を発した。

この2年間の体験と創意工夫、人手を増やしての作業に御神導を拝し奉った結果であった。

大神様、奉仕の皆に感謝するばかりである。

20日の立教例大祭本祭には威風堂々の大幟旗がはためくであろう。

台風19号の被害も甚大なものとなってきている。

当神社の水も一時断水し、第二駐車場の法面も崩れたという。

信者宅にも被害が蒙っている。

心配ではある。

ラグビーワールドカップでは日本が初の8強に入った。

共々に頑張らねばない。

地球温暖化の影響か台風も威を増している。

自然界の警鐘を人間がどう受け止めるかである。



         令和元年十月十四日 教主
taiwa2さんのブログを読む | コメント (0) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (51)
このエントリのトラックバックURL
https://taiwakyodan.org/x/modules/weblog/weblog-tb.php/1781
印刷用ページ 友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
カレンダー
«  «  2019 11月  »  »
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30