ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
教主様のお言葉 - taiwa2さんのエントリ
 taiwa2さんのエントリ配信

2020/01/28
神々への敬信謝の欠落

執筆者: taiwa2 (12:00 am)
1月26日、謹行513日目。寒中火祭謹行16日目。

今朝の火祭も素晴らしい御神火を拝した。

教座にては『報恩奉仕詞』を説かせた。

我が大和神拝詞は拝み込むほどにその力を感応する。

一ヶ月ぶりに御祖十代の慰霊を執行した。

2時間の厳儀であった。

教職員も自らを励まし頑張っている。

心と智恵を更に情の深き働きにしてほしいものと希っている。

大き使命感をもって楽しくお務めを全うせねばない。

翌27日、謹行514日目。寒中火祭謹行17日目。

今朝も不快なるものをみる。

教師等の行為の本末誤てりの業なりを諭す。

不可解行為となる因は、やはり神々への敬信謝の欠落から醸されるものであろう。

ノーマル人の10倍の力が必要な我が教団の教師等である。

詮無きではある。

それでも火祭の祈祷はよき祈祷とはなった。

ご神導ありてや。

世間は昨日の大相撲優勝者の話題でもちきりである。

幕尻の徳勝龍のまさかの優勝であった。

心より祝福せん。



         令和二年一月二十七日 教主
taiwa2さんのブログを読む | コメント (0) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (37)
このエントリのトラックバックURL
https://taiwakyodan.org/x/modules/weblog/weblog-tb.php/1845
印刷用ページ 友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
カレンダー
«  «  2020 2月  »  »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29