ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
教主様のお言葉 - taiwa2さんのエントリ
 taiwa2さんのエントリ配信

2020/03/19
やれるだけやるの覚悟

執筆者: taiwa2 (12:00 am)
3月17日、謹行564日目。

実務にて開祖式年祭・万霊祭式次第内容等の変更を指示した。

昼過ぎより祈り間にて鎮魂祈念をする。

御神光の神威が灯明に顕現した。

道の大きく開かる吉兆と信念する。

FAX相談を検分し、明朝の神託した。

相模原45人殺傷事件に死刑判決が下る。

宗教界は今、死刑廃止の動きにある。

極悪非道の人間を世間は許すのであろうか。

新型コロナウイルスでアメリカも4年ぶりにゼロ金利という。

世界経済やオリンピック開催はどうなるのであろうか。

御神導あれ。神の任にや。

翌18日、謹行565日目。

星月が美しい。

されど風は冷たく凍えるばかりである。

今朝もまた男性教師の脳足りぬの状を垣間見ることになった。

学びても身につかずの状に愕然とするばかりである。

朝の謹行に通いしも何故にかと思いあぐねてしまう。

身に刻むまで諦めずに指導するしかない。

やれるだけやるの覚悟が必要である。



         令和二年三月十八日 教主
taiwa2さんのブログを読む | コメント (0) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (24)
このエントリのトラックバックURL
https://taiwakyodan.org/x/modules/weblog/weblog-tb.php/1874
印刷用ページ 友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
カレンダー
«  «  2020 4月  »  »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2