ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
教主様のお言葉 - taiwa2さんのエントリ
 taiwa2さんのエントリ配信

2020/03/20
辛きこと

執筆者: taiwa2 (12:00 am)
3月19日、謹行566日目。

百日間参籠修行者が会津より帰山した。

30日を経て少々気にゆるみありての姿が目に付くようになる。

厳しく指導をした。

総監等にも十万遍神言奉唱行を促す。

信仰者に指導するに自らなしおかねばできるはずがない。

まだまだ時間配分するだけの気力が不足しているようだ。

自らの心で考えを巡らすことが大切である。

やる気さえあれば修行方法は自ずと観えてくるものである。

新宗連事務局の隈元君が東日本大震災のその後ということで

相双分祠の畠山真由美教師へ取材に来たという。

名取の大和山信者にもという。

9年を経て今も難儀しているは辛きことである。

職員関係者も亡くなっている。

離散もしてしまっている。

辛きことである。



         令和二年三月十九日 教主
taiwa2さんのブログを読む | コメント (0) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (32)
このエントリのトラックバックURL
https://taiwakyodan.org/x/modules/weblog/weblog-tb.php/1875
印刷用ページ 友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
カレンダー
«  «  2020 4月  »  »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2