ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
教主様のお言葉 - taiwa2さんのエントリ
 taiwa2さんのエントリ配信

2020/05/20
教えを身につける

執筆者: taiwa2 (12:00 am)
5月17日、謹行625日目。

男性参籠者の日報にて、自然への優しき感性を観る。

以前は介護施設に勤めていたようだ。

優しさをもって介護せるを感体するものであった。

百日参籠者の女性は90日目となり、余すところ10日となり、

言霊行為の大なる禊となった。

深き因縁の解除への道ひらきともなった。

私も教団運営にて一つの決断をせねばない。

忍びなきも英断を下さねばない。

5月19日、謹行627日目。

終日雨模様の一日であった。

木々が生き生きと息づいている。

私は雨が好きである。

清新なる生命の気息を感体することができる。

修行者には感謝の気づきを深く説き戒める。

昨朝の謹行での教主自らの修行者等への慈悲行為をもってである。

人間は口では感謝を語るも実施するは難きである。

職員の交渉の言葉の力、文章の力、一つの事をまとめる力の無さを

今日も垣間見ることになった。

中々に教えを身につけることの難き人たちである。



         令和二年五月十九日 教主
taiwa2さんのブログを読む | コメント (0) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (47)
このエントリのトラックバックURL
https://taiwakyodan.org/x/modules/weblog/weblog-tb.php/1906
印刷用ページ 友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
カレンダー
«  «  2020 7月  »  »
28 29 30 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1