ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
教主様のお言葉 - taiwa2さんのエントリ
 taiwa2さんのエントリ配信

2020/06/08
横田滋さんの無念の想い

執筆者: taiwa2 (12:00 am)
6月6日、謹行645日目。

今朝も神明奉仕の何たるかを心静かに説く。

私自らが掃き清めなす実践行を課す。

横田滋氏が87歳で帰幽されたことを新聞で知る。

無念極まりなきである。

安倍政権も米国頼りではなく、日本独自の更なる外交の力にて勝負をして頂きたい。

拉致被害者家族の人たちは皆さんが高齢になっている。

何としても道を切り開いて頂かねばない。

翌7日、謹行646日目。

謹行にて拉致家族の横田滋さんの無念の想いを神前に申し上げ、一日も早い解決を殊更に乞い祈む。

今朝は朝鮮血筋の人も参列した。

朝鮮人民を批難するものではなく、指導者の問題を解く。

山の滝の流れを検分する。

自然水を引き入れての流れにしばし佇み観賞した。

身魂清まりしなり。

ポンプ回流ではなく余剰水を引き込みての流れとしたようだ。

御山の一つの魅力となるであろう。

特務室長に感謝ではある。



         令和二年六月七日 教主
taiwa2さんのブログを読む | コメント (0) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (51)
このエントリのトラックバックURL
https://taiwakyodan.org/x/modules/weblog/weblog-tb.php/1917
印刷用ページ 友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
カレンダー
«  «  2020 7月  »  »
28 29 30 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1