ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
教主様のお言葉 - taiwa2さんのエントリ
 taiwa2さんのエントリ配信

2020/06/16
八日七座の天地一切清浄大神業

執筆者: taiwa2 (12:00 am)
6月14日、謹行653日目。

謹行に東京からの信奉者も参列した。

まだまだコロナに対する警戒感は強いようだ。

今日の祓禊祭第一之儀である御清之儀、第二之儀の還幸祭が

斎主畠山真由美教師にて午前10時より斎行された。

昨年より30分早くに終了したとの報告が入った。

滞りなきを感謝せん。

今日より八日七座の天地一切清浄の大神業である。

諸々の災禍をしっかりと解除したいものと願うものである。

翌15日、謹行654日目。

神在祭、月次祭を斎行した。

教座会にて特殊神事なる大国主大神主宰の祓禊祭について述べた。

熱心な信者さんでもよく解しておらず、教師の教育の不足を垣間見るものであった。

祈願取次で終わっていたことを改めて知る。

七日間の参籠修行者が、教座後に御礼と一枚の写真を持参された。

懐かしい古い写真であった。

開祖様の若かりし頃や三山登拝での羽黒山境内、亡父が撮影されているものであった。

何故か開祖様は素足であった。

貴重写真としてコピーをさせて頂いた。

浄明に大きく変身の姿を観る。

行への道が開かれしものを信念するものであった。

7時より第14回道ひらき・生久栄人会を開く。

祈蹟の幕が開かれしを解析する。

自ら布教の道を開くことを説き示す。

富山・瑞詮寺にも三ヶ月ぶりにて須田教師が出向する。



         令和二年六月十五日 教主
taiwa2さんのブログを読む | コメント (0) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (24)
このエントリのトラックバックURL
https://taiwakyodan.org/x/modules/weblog/weblog-tb.php/1921
印刷用ページ 友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
カレンダー
«  «  2020 7月  »  »
28 29 30 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1