ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
教主様のお言葉 - 最新エントリ
 最新エントリ配信

カテゴリ


最新エントリ
2021/06/20
カテゴリ: Miscellaneous : 

執筆者: taiwa2 (12:00 am)
6月19日、雨模様の天候となる。

自修行常の如し。

今日の儀式、式典の過ちなきを祈る。

6時30分より本宮にて、此度の祝品を清め稜威を籠める。

7時15分より関係者等と受け入れについて確認する。

次に儀式次第を確認し夫々の準備に入る。

10時、典儀開祭辞にて「教主様御聖行成満並びに喜寿御誕生奉告祭」が斎行された。

拝殿は立錐の余地もなく席が埋められた。

有り難きことである。

11時過ぎより式典が開式され、まず献金式が為され、ご来賓の先生方より御祝辞を賜る。

結びに教信奉者を代表して責任役員相双分祠長より感謝の言葉を頂いた。

諸先生方、信者の皆さんの温かき心を一杯頂いた。

これから宗教活動の集大成としての仕事が始まる。

式典後、できるだけ多くの皆様にご挨拶申し上げ、お見送りさせて頂いた。

祝賀直会がなくも素晴らしき信仰の喜びを分かち合いし神人幸栄の境となった。

有り難くも嬉しき一日を拝し賜った。

御神導を、そして神明奉仕下された教師の皆さん、信者の皆さんに感謝申し上げる次第である。



         令和三年六月十九日 教主
2021/06/19
カテゴリ: Miscellaneous : 

執筆者: taiwa2 (12:00 am)
6月16日、常の自修行を執行する。

8時より企画会を行い、19日祝賀儀式のまとめに精進するよう教化の展開を練る。

帰宅すると不快極まりなきFAXの送信があった。

これも私の不徳のいたすところであろうか。

感情強く走れば物事の真意を見失うばかりの姿と観る。

憐れむべきなりではある。

翌17日、自修行常の如し。

内孫娘が6時半に会津若松へ一泊の修学旅行へ出発した。

交通安全、道中安全、災難消滅を祈る。

併せてコロナウイルス感染防止も願った。

神社での企画会にて大分まとまってきたとの報告があった。

何よりではある。

嗣親の一年半に亘る修行も7月中には明けるものとなりそうだ。

当人にとりて難行苦行の修行となった。

よろしきではある。

翌18日、自修行常の如し。

8時より企画会をなし、9時より業者さんと打ち合わせをす。

その後、特別神事を執行し、明日の儀式の打ち合わせをする。

教化目標達成は教師等の頑張りにこそありである。

よい儀式、式典とすべく心して頂きたい。

災禍あれば大きく転じて福となさねばない。

御神導あれと祈る。



         令和三年六月十八日 教主
2021/06/16
カテゴリ: Miscellaneous : 

執筆者: taiwa2 (12:00 am)
6月14日、自修行常の如し。

8時より企画会を行い、巫女教師も同席した。

19日の会場、祭場は大分綺麗に舗設された。

8割は整ったようだ。

9時より境内庭園清美計画の為にアイエスさんの宍戸さん、加藤室長に一通りの私の構想を伝える。

どこまで反映されるかと楽しみではある。

田中君の身体の不調を観る。

自らの体調管理に気を配ってほしいものである。

明日は朝6時より月次祭、全体会議、清掃奉務、実践教化会と続く。

半月の締めではある。

翌15日、自修行常の如し。

神社にて6時より月次祭、神子祈願祭を奉行する。

教座後に全体清掃奉仕、朝食後、善導教化、神法教伝会を12時半まで講義教導する。

帰宅なし事務を遂行し、夕刻より家庭学習会を行う。

晩に不快な出来事が起こる。

心重きなり。

これが流れも何故にかの不思議ありを覚える。



         令和三年六月十五日 教主
2021/06/14
カテゴリ: Miscellaneous : 

執筆者: taiwa2 (12:00 am)
6月12日、自修行常の如し。

8時より企画会にて19日の儀式動勢を確認し合う。

昨日は動きが細かったようだ。

会場舗設にも神慮を拝する。

これから準備が大変ではあるが、手抜かりがないよう願う。

昨日東京より帰仙道中での高速走行における小石の跳ね石は

一歩間違えれば大事故になりかねないことを知り身震いする想いとなん。

前の車ではなく対向車からのものであった。

フロントガラス四ヶ所のヒビ割れで事故もなく身を守られたことに改めて感謝で申した。

翌13日、自修行常の如し。

8時より企画会を行う。

今朝は4人が揃った。

2時間ほど諸々打ち合わせをする。

その後、加藤室長とも打ち合わせをした。

明朝9時よりアイエスさんと造園の件で打ち合わせをすることになった。

微笑苑の造苑計画もある。

今後もやるべきことが沢山ある。

19日の祝儀式の祭場舗設も8割は目途がつき安堵している。

皆もそれなりに頑張っている。

大神のご神導に乞い祈まん。



         令和三年六月十三日 教主
2021/06/12
カテゴリ: Miscellaneous : 

執筆者: taiwa2 (12:00 am)
6月10日、自修行常の如し。

神社にて8時より企画会、事務遂行の方法を説き指導する。

9時半に神社を出立なし、川崎町の彫刻工房を伺う。

一千日謹行成満後、初めて1時間余のところへ出向訪問となった。

野外展示の相作品を観賞する。

清流沿いの野原に石の作品数十点があった。

心に留まるものも数点あり、ご夫婦に1時間ほど説明を受ける。

神社の地蔵庭に童地蔵を祀るを検討している。

新たなる憩いの原となるように考えている。

翌11日、自修行常の如し。

神社にて8時より企画室会を行う。

今朝は2人が東京出向の為、2人の室員にて打ち合わせをする。

実に消極的な思考にて物事を自ら停止する如き心を観る。

2人とも同類の如きであった。

いらぬ考えをもって躊躇するのである。

今朝も私の計り知れない心層を見た思いがする。

人づくりには絶対に見逃せない深き潜在意識の転断を図らねばならない。

有り難き現象を気づかせて頂いた。

一年越しの懸案事項が決着をみた。

ご神導に感謝である。

そして担当責任の道を全うした平松総長にも労いの言葉をかけねばない。

代表役員代務者としての初仕事ではある。

午後3時過ぎに東京出向した田中君より電話が入る。

高速走行中、小石がフロントガラスにぶつかりヒビが入ったという。

大難が小難に守られた。

帰路の安全を乞い願った。



         令和三年六月十一日 教主
2021/06/10
カテゴリ: Miscellaneous : 

執筆者: taiwa2 (12:00 am)
6月8日、自修行後に神社へ向かう。

今朝も8時より企画会をなす。

19日の動勢を田中教化部員より報告を受け、推進すべく申し合わす。

諸々にて2時間を要した。

その後、総長に指示事項をFAXした。

萩原君より5月22日から27日までのブログデータが消失したとの連絡が入り、改めて記す。

難儀なことだが詮無きことと筆をとる。

全てが修行ではある。

私も原稿を始末するのが少し早かったと反省もしている。

人生何が起こるか分からない。

教母がワクチン接種をしてきた。

痛かったという。

私は23日が第1回目のようだ。

失念せぬようにせねばない。

翌9日、自修行の後に神社へ向かう。

8時より企画部会を行い、19日の祝祭の打ち合わせをする。

コロナ禍にありて中々に教師も苦戦しているようだ。

それでもやるべきはやらねばない。

信者さんの心にどのように信心の息吹を吹き込むかである。

信仰教育、大和教学の学習会の必要性を感じている。

これまでに不足していたことの付け回しが現状にあるを肝に銘じて努力するしかない。

此度の一千日謹行での最大の行果であろうことを感謝せねばない。



         令和三年六月九日 教主
2021/06/08
カテゴリ: Miscellaneous : 

執筆者: taiwa2 (12:00 am)
6月5日、良い天気となった。

自修行常の如し。

教母等と運営学習会をする。

始めてから5日となる。

明日から山での打ち合わせをすることにした。

夫々に業務指示をする。

修行明けの体に少々だるさを感じる。

気を入れて体の使い方を整えねばない。

翌6日、自修行常の如し。

一千日成満並びに喜寿奉告の祝詞素稿をまとめる。

午後1時より神社祈祷殿にて企画室部員と打ち合わせをする。

19日の奉告之儀の内容にて諸々の提案をする。

お山も天気がよく一日中参拝者がいたようだ。

私も毎朝のミーティングに顔を出すことにした。

翌7日、自修行後に神社へ。

7時15分より畠山君と打ち合わせをし、運営上の詳細の報告を受ける。

8時に田中君より19日の祝賀儀式の状況報告を受ける。

これから動きを加速させねばない。

一年越しの懸案事項の一つが提示された。

総長よりもう一押しを願ったというが、神の任にとはなん。

報道では陸上で山縣亮太選手が100M日本新を出したという。

怪我で苦しんだ努力の人のようだ。

女子ゴルフでは笹生選手が全米女子OPで優勝した。

暗い世相の中で明るい話題となった。



          令和三年六月七日 教主
2021/06/05
カテゴリ: Miscellaneous : 

執筆者: taiwa2 (12:00 am)
6月3日、実践教化会第3日目を開く。

休みの職員も2人講習会に参加された。

相双分祠長は御山での布教をなし、分祠に戻り夜8時過ぎより相談者への対応、

午後11時頃にまた神社へ向かい、午前1時頃に到着して今朝を迎えたようだ。

また、この2日間の電話布教にて頭抜ける働き成果を上げたことを称えるものである。

他教師も右にならいて熱き信仰の血汐をたぎらせてほしいものである。

『大和の大御名で此の世を清め為す』の神業を我がつとめとせねばない。

風の強い一日となった。

翌4日、強い雨の日となる。

今朝の鎮魂祈念行にても昨日と同じく左灯明が美しく高く立ち昇り続ける。

有り難き御神光と拝受する。

奇毘なる神象ではある。

雨中お山を巡拝する。

天雨に清められ落ち着く。

10時より会津の方の特別神事を執行する。

2時間程の厳儀となった。

此度はおみちびきの役員さんも担当教師と共に参列された。

早い時間に出立してきたようだ。

善導救済の奉仕に感謝を申し上げたい。

コロナ感染が厳しく、オリンピック開催にも疑念の声が大きくなっている。

オリンピック委員会の判断だけで済む問題ではないであろう。



         令和三年六月四日 教主
2021/06/03
カテゴリ: Miscellaneous : 

執筆者: taiwa2 (12:00 am)
6月1日、2時より鎮魂祈念自修行後、4時に神社へ向かう。

5時より月始祈願祭を奉行した。

此の月より祈願次第を改変して執行する。

その後、教職員全体会議にて訓戒指導をなし、清掃を一時間した後に朝食をとる。

9時15分より教主実践教化の講義をした。

昼までの時間を楽しく共有する。

奉務は明るく楽しくなすを第一とせねばない。

教師等の『おつとめ』のあり方を反省する力をもって、

よりよきみちびきを努力してほしいものと希うものである。

布教の力強い芽吹きをせねばない。

翌2日、実践教化会第2日目を迎える。

昨日は昼食後より夕刻まで5人の巫女教師が夫々の電話布教にてそれなりの成果を示したようである。

今日も集中して布教展開をして頂きたい。

3時間、明るく楽しく学び合いを共有した。

板橋道場の信者さんより、2階シャワー室の水道管破裂による漏水が報告される。

たまたま近くを工事していた設備屋さんが元栓を止めてくれたという。

不在中の事故であったが、大神様のみちびきに感謝申し上げるばかりである。

信者さんにも重ねて感謝を申し上げたい。

コロナ禍で東京出向もままならずであるが、近々短期間の出向はせねばないであろう。



         令和三年六月二日 教主
2021/06/01
カテゴリ: Miscellaneous : 

執筆者: taiwa2 (12:00 am)
5月30日、3時より鎮魂祈念を行修する。

ゆるりとした時間を楽しむ。

諸々の御神託にて智恵を拝す。

事務処理をなし、教報原稿を作文する。

家庭勉強会を開く。

子供等との大和の庭である。

それなりに理解をなしている。

各家庭で実行できる力をもっていかねばない。

一般家庭では中々難しきを知るものである。

5時間も書き物をするとやはり疲れる。

首が痛む。

気をつけねばない。

翌31日、常の如き朝を迎える。

今朝もゆるりと鎮魂する。

総長は運営面で一つ一つ結び固めている。

私も明日の月始祭、全体会、教化会の要旨、運営をまとめる。

明日は未明より正午まで私の時間となる。

体力、気力、霊力を漲らせねばない。

一千日の行の如き奉仕はこれからも続くであろう。

PLの元石巻教会長の高木観市先生へ礼状を記す。

いつも温かき心をおかけ下さる。

有り難きことである。



         令和三年五月三十一日 教主

(1) 2 3 4 ... 211 »

カレンダー
«  «  2021 6月  »  »
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 1 2 3