ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
教主様のお言葉 - 最新エントリ
 最新エントリ配信

カテゴリ


最新エントリ
2020/10/10
カテゴリ: Miscellaneous : 

執筆者: taiwa2 (12:00 am)
10月8日、謹行769日目。巡拝行39日目。

強い雨中での巡拝となる。

地下足袋型の長靴を履くも足が入りづらく履きやすいものではなかった。

脇にファスナーがあり楽かと思ったのだが、少々考えが甘かったようだ。

傘も天に穴が開いていた。

長い間使わせて頂いたことに感謝ではある。

また、右肘が上がらないほどに痛みが出てきた。

一体どうしたことか。

翌9日、謹行770日目。巡拝行40日目。

太陽を拝む気持ちのよい朝を迎える。

教座指導後に、新たなる御神宝奉製のプランをまとめる。

皆を救うべくの神伝ではある。

有り難きことである。

大國微笑苑モニュメントへの奉献されし方へ御礼状等をまとめて指示する。

この新規事業も楽しみではある。



         令和二年十月九日 教主
2020/10/08
カテゴリ: Miscellaneous : 

執筆者: taiwa2 (12:00 am)
10月6日、謹行767日目。巡拝行37日目。

教座後に境内清美の見積りを確認した。

その他諸々が見えてきた。

9時30分より山形の信者さんの母親帰幽にて特別供養を斎行した。

御霊との霊交を感得する。

帰宅後、原稿作成をなし、総長にFAXする。

明日の奉献式並びに特別慰霊の祝詞等を検分し、祈願文、霊璽簿を作成した。

右肘に負荷がかかりて病むも詮無きである。

鎮魂にて左灯明の霊火が15センチ程も美しく立ち昇り続ける。

美しき霊光の象を観る。

感謝なり。

翌7日、謹行768日目。巡拝行38日目。

青空に紅雲やウロコ雲の天象を観る。

特別指導をなし、8時30分より本殿にて奉謝料奉献式を斎行する。

大國微笑苑にモニュメントを設置させて頂く事業費の一部とさせて頂くに感謝を申し上げるばかりである。

この後、特別慰霊神事を斎行した。

2時間余の厳修であった。

田中教師が東京より帰山した。

元気そうであった。

資料の一つがようやくまとまった。

もう一つの大事が残っている。

ご神導あれ。

新聞にて辛きおぞましき事件が報道された。

自宅で生後一ヶ月の長女を虐待して殺害したという内容であった。

このような事件を決して起こしてはならない。

その為の我が一千日行である。

霊人としての人間教育こそが大事である。

余りにも心の悼む事件である。

儚き生命の安鎮を乞い祈むばかりなり。

幽冥大神、憐み給い恵み給へや。



         令和二年十月七日 教主
2020/10/06
カテゴリ: Miscellaneous : 

執筆者: taiwa2 (12:00 am)
10月4日、謹行765日目。巡拝行35日目。

巡拝にて願いし、昨晩より行方知れずの男性が大神様のみちびきにて昼前に居所が判明した。

助けられしなり。

本宮下の手水石に萩の花枝が可憐な風雅さを醸している。

巡拝行の折に天真井の御神水として三杯を拝飲させて頂いている。

有り難き甘露水でもある。

この水は8キロ先の湧き水である。

大神の授け給ひし宝の一つである。

翌5日、謹行766日目。巡拝行36日目。

教座後、8時30分より近隣団地の問題、ハクビシン騒動鎮静の為に神事を執行した。

新しい土地を求め、家を建てる喜びをもちしも、隣に住む人の人間性にて苦悩することを知る。

こういう問題が惹起せる人生ではある。

トランプ大統領が5日には退院するそうだ。

国内では学術会の任命問題が報道されている。

憲法改正に反対する学者が拒否されたようである。



         令和二年十月五日 教主
2020/10/04
カテゴリ: Miscellaneous : 

執筆者: taiwa2 (12:00 am)
10月2日、謹行763日目。巡拝行33日目。

美しき月であった。

鏡君を通し各業者さんへ伝達依頼をした。

特別指導2日目を開講する。

人を導く力は大和の教えにありの信念を説く。

教師等も次第に目覚めつつあるを観るが、その証左はこの10月の活動展開にある。

昔、清心亭に奉仕されていた女性がみえて、アクセルとブレーキを間違え

危うく大事故になるところであったそうだ。

小難に守られしごとに感謝するばかりである。

私の右肘の痛み苦しきは続いている。

辛きではあるが、大神のご神助を乞い祈まん。

翌3日、謹行764日目。巡拝行34日目。

奉称行をもっての巡拝とした。

遥かな峰々に木霊する。

秋田の女性の特別神事を執行した。

トランプ大統領のコロナ感染が速報で流れる。

一ヶ月後に迫る大統領選挙はどうなるであろうか。

日本や中国との関係も気になるところである。

神社は参拝者、祈願者が増えているという。

有り難きことである。



         令和二年十月三日 教主
2020/10/02
カテゴリ: Miscellaneous : 

執筆者: taiwa2 (12:00 am)
9月30日、謹行761日目。巡拝行31日目。

清々しき神山なり。

一汗をかく。

潔斎なし教座指導をする。

8時20分、山田工務店さんと奥都城倉庫工事現場にて打ち合わせをする。

今年2月の皇居勤労奉仕に参加したことを大変感謝されていた。

なによりである。

顧みれば東日本大震災の翌年から実施してきた。

天皇皇后両陛下への万分の壱の感謝をの切なる我が想いからであった。

翌10月1日、謹行762日目。巡拝行32日目。

今日より神無月に入る。

月始火祭祈祷祭は田中道敏教師斎主にて執行された。

先月の横尾教師に続いて初めての執行であった。

緊張で手が震えていたようだ。

こうして教師等が力をつけていってほしいものと希っている。

特別講義は7時より9時頃まで事なした。

やはり2時間は最低でも要する。

さぁ、10月こそではある。



         令和二年十月一日 教主

カレンダー
«  «  2020 10月  »  »
27 28 29 30 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31