ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
教主様のお言葉 - 最新エントリ
 最新エントリ配信

カテゴリ


最新エントリ
2021/10/08
カテゴリ: Miscellaneous : 

執筆者: taiwa2 (12:00 am)
10月5日、自修行常の如し。

8時より朝会、巫女教師に子を産める年齢までの女性を見つけるごと指示す。

その後、神座にて鎮魂、境内清備奉賛者への感謝状、記念品等を思念思考す。

一つの考えが浮かぶ。

まとめて形とせねばない。

11時より職員の特別神事を執行す。

1時間40分を要す。

神霊との有り難き感交を観る。

翌6日、自修行常の如し。

8時より朝会をなし、3人の教師1人ずつに不足点を指導し、

その不足を満たすべく何を実行するかを信仰的に考えるべくを促す。

その後、神座にて鎮魂す。

帰宅なし、みちひらきの朗報が届けられる。

大き祈蹟の稜威を知るばかりである。

有り難き一日とはなん。

翌7日、自修行少し長くなりて、15分ほど遅れる。

神社へウォーキング参拝される方々に車中より挨拶す。

8時より朝会、特別神事2件が布教指導のごとく結ばれる。

お救いさせて頂かねばない。

神変社門柱冠に銅板を葺く作業に入る。

12日は神変社の最終整備工に入る。

11月3日の立教例大祭64周年に向けて準備の打ち合わせ指示す。

教師等の行動が自らが動けぬことに頭が痛い。

日々の教育指導が中々身につかない教師等である。

神明奉仕に勤しんでほしいものである。



         令和三年十月七日 教主
2021/10/05
カテゴリ: Miscellaneous : 

執筆者: taiwa2 (12:00 am)
10月3日、自修行常の如し。

8時より朝会、9時より信者さん御夫婦とお会いす。

私の為に昨晩新米を炊いて美味しい地産名物のはらこ飯を持参して下された。

有り難いことである。

30分ほどお願いのことなどを聞かせて頂いた。

改めて親心を知るものである。

今朝、本殿で南天方の山並に向かいての神言奉唱、太陽拝を一人の参拝者が興味を示して、しばし佇んでおられた。

下山なし事務処理す。

夕刻鎮魂を行修す。

短芯ながら左右の灯明が立ち昇る。

吉兆の神象と信念すものである。

翌4日、自修行常の如し。

8時より朝会、五大信条を深く解く。

善導教化に努力をと期待するものである。

9時より職員の道ひらきの神事にて指導す。

親族図も確認し、家系因縁が如実に観えてくる。

明日の神事執行となる。

帰宅なし、祈願詞など作成す。

それなりの時間を要す。

ラジオより大リーグで大谷選手がホームランを打ったという。

今季はこれが最終戦となり、今後はMVPが取れるかが話題という。

素晴らしい活躍に拍手である。



         令和三年十月四日 教主
2021/10/03
カテゴリ: Miscellaneous : 

執筆者: taiwa2 (12:00 am)
10月1日、早い自修行をなし、神社へ。

5時より月始祭執行、一般崇敬者が母娘で参列す。

7時に終了し、篤信者の相談を受け解決策を提案、快諾す。

きっと救われるであろうと。

9時より2日目の特別講習会を開催す。

今日も12時30分となる。

私も話したい事を重ねて話す。

善導教化が第一番の仕事とするを語るも、どこまで信解信行為すかではある。

翌2日、自修行常の如し。

8時より朝会、言葉の力は『響』波動の力であるを説く。

その波動が人を殺しも救いもするのである。

それが為の教えに「言葉より尊いものはない。

言葉ほど恐ろしいものはない」と示されているのである。

声に明るさ、元気のないものは運勢開かずを伝えおく。

10時過ぎより特別神事を執行す。

中学1年生の女の子が小学3年生の頃より登校拒否や異常行動に出るとのことを解除すべくの神事ではある。

ご神助を信念すものである。

常のことではあるが、職員の仕事への正しき判断ができないことを不思議な思いでみるばかりである。

静かにその行為への考え方を問う。

不可解心理、心裏を観るものである。

やはり精神を病みし根っこがまだ残っているようであるが、根気よく諭し続けねばない。



         令和三年十月二日 教主
2021/10/01
カテゴリ: Miscellaneous : 

執筆者: taiwa2 (12:00 am)
9月30日、自修行2時半より執行す。

神社にて本宮を拝し、7時15分より神変社門柱の整形を山田社長の立会いにて検分す。

今度はよしと判ずるごと綺麗になった。

これで注連縄が張られればその威格を増すであろうことを信念す。

毎朝ウォーキングしている男性にも声をかける。

8時より教職員感謝祭を真由美教務部長が奉仕す。

その後、明日の相談者の件で相談を受ける。

9時より特別実践布教会の講習にて3時間ほど講義す。

途中5分程度トイレ休憩を入れる。

皆の表情も締まりがでてきたを観じる。

遠回しに教師職員に諭すべく厳しき言葉もなした。

18時30分、教務部長より実践布教の成果の報告があり、

それなりの評価に値する布教となったようだ。

明日は5時より月始祈願祭である。

そして勉強会である。

教団の護持伸展の為に目標達成に向けて精進せるを乞い希うものである。

今日の一日を労いたい。

感謝せん。



         令和三年九月三十日 教主

カレンダー
«  «  2021 10月  »  »
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6