ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
教主様のお言葉 - 最新エントリ
 最新エントリ配信

カテゴリ


最新エントリ
2019/09/07
カテゴリ: Miscellaneous : 

執筆者: taiwa2 (12:00 am)
9月6日、謹行371日目。

本殿内は斫工事にて喉に少なからず影響あり。

今日一日では無理そうである。

鳥海山の大物忌神の長年の私の勘違いが判明した。

総監がネットで調べたようである。

私も神道辞典にて調査した。

若き頃鳥海山に行きて、御神像と社号標の如きイメージがありて、

大国主大神の御別称と思い込んでいた。

感謝ではある。

統理、加藤室長と境内清備懸案事項の打ち合わせをした。

神拝詞修正の打ち合わせも行った。

彼は私にはない能力をもつ人である。

これまでも大いにその力を発揮してきたが、反面もあり困惑するときも多々ある。

とにかく特異な存在なのである。

10時より特別慰霊を執行した。

謹行後に時間を経過すると非常に疲れを生じる。

2時間に及ぶ神儀であった。

気力、体力、霊力維持に我が身魂に一喝し、気合を込める。

何とか奉行するも、御霊代に誤記があった。

迷惑をかけることになる。

担当教師の届け書に誤記があったようだ。

叱る気力も失せてしまう。

改め奉斎の旨をお伝えすることにてお詫び申す。



         令和元年九月六日 教主
2019/09/06
カテゴリ: Miscellaneous : 

執筆者: taiwa2 (12:00 am)
9月5日、謹行370日目。

一つの階段を昇る。

次なる会談は11日である。

此の間に大き事案の光明をと乞い希うものである。

内拝殿の斫工事にて今朝の謹行は喉がいがらっぽく少々難儀する。

目には見えぬ粉塵が蔓延しているのであろう。

今日、明日には終了するとは思うが、過ちなき施工を願うものである。

謹行後、統理の身上の特別神事を執行した。

2時間の厳儀であった。

教主神事の正伝として受け納める意もあるのであろう。

気力、体力、霊力、知力、胆力を鍛え上げて道を切り拓いてほしいものである。

明日の神事も深き因縁解除となる。

一家4人が精神を病みし家系にあり、厳しきものとなろう。

祝詞、願文を清書なし整える。

御神助を乞い祈まん。

夫が恐くて子供を助けられなかったと裁判で母親が語っていた。

子供を守るのが母親の任でもある。

それは動物の世界でも同じである。

自らができねば人に力を乞うも子供の生命を守る力であろう。

勇気も智恵も本能力も欠落している。

未熟児の大人としか言いようがない。

大和の根本教育こそ救いの力とはなん。



         令和元年九月五日 教主
2019/09/05
カテゴリ: Miscellaneous : 

執筆者: taiwa2 (12:00 am)
9月4日、謹行369日目。

朝は雨模様なれど日中は陽が射した。

陽光は身体が温かくなり気持ちがよい。

教師等のやる気も上がってきてほしいが、先が思いやられる。

統理、総監等の運営能力向上に蔭が射されしも跳ね返す力がほしいものである。

今日は特別神事を取らぬ時間とした。

これまでの霊的感症を清めねばの思いである。

本殿内拝殿の建具取り付け工事に入った。

4日間が敷居工事の為に敷石を切り、掘り削るとのことで御神霊に心苦しき日となる。

参拝者にも不都合をおかけする。

過ちなき施工を乞い祈むものである。



         令和元年九月四日 教主
2019/09/04
カテゴリ: Miscellaneous : 

執筆者: taiwa2 (12:00 am)
9月2日、謹行367日目。

終日雨模様の天候となった。

百日間日参成満者が姉の葬儀が一段落したとのことで参列された。

祈祷殿向拝より蜘蛛の糸が長く垂れ、蜘蛛の姿をみる。

本殿の祝詞座に一羽の蝶がじっと佇む。

何故か吉兆の動きのように感じた。

8時30分より御祖十代慰霊及び因縁解除の神事を執行した。

今日も霊媒の状となった。

夕刻、鎮魂をする。

諸々の思念思考、御神導を拝す。

この9月、我が願いの成就を乞い祈むものなり。

翌3日、謹行368日目。

教座にて今日も『親神さま』を解かす。

教団の縁の浅き人の特別神事を執行した。

事前に説くも、この40代姉妹はよく理解していないようであった。

姉の方は暗く重き表情であったが、儀式後は表情が柔らかくなり笑みを見せていた。

祈祷の導きを感応せしごとなり。

家には神棚も仏壇もあるというが、手を合わせ拝むことのなき姿を知り、

益々に大和の根本教育の大切さを知るものであった。

世間では幼き生命がまた奪われた。

大人等の情無き心に憤りを感じるばかりである。



         令和元年九月三日 教主
2019/09/02
カテゴリ: Miscellaneous : 

執筆者: taiwa2 (12:00 am)
8月31日、謹行365日目。

今日で一年を迎えた。

埼玉より小板橋一家4人が参行された。

親戚の50代女性が身罷りし訃報が入った。

全身に癌が転移し余命幾ばくも無い身上ではあったが、

大神への祈りもむなしく命を落とした。

辛きことである。

参行者皆で大前に生前の御神護に感謝と幽界でのみちびきを乞い祈まして頂いた。

殊にの神事の取り次ぎが2件なされた。

明日の月初祭、特別講義の後に1件奉行せねばない。

気力、体力、霊力を保持せねばない。

翌9月1日、謹行366日目。

5時より月始祭を斎行した。

仙台市議選で若林区トップ当選の菊地崇良相談役が中3の娘さんと参列された。

教座では少しく問答の形をとり心の通いをなした。

8時より特別講義にて今後の教化活動の展開を説き指導した。

11時より御祖十代の特別慰霊を執行した。

昨日に続きての2時間に及ぶ厳儀ではある。

神、霊の想念の世界に入りての神妙奇毘なるを現成するものである。

気力、体力、霊力の御神護を拝受せん。



         令和元年九月一日 教主
2019/08/31
カテゴリ: Miscellaneous : 

執筆者: taiwa2 (12:00 am)
8月29日、謹行363日目。

教座にて『親神様』を解く。

信者の皆は話す力の弱きを覚る。

教師職員も慨して然りである。

それは自ら布教すべく弁法の無きを知るものでもあった。

8時より盒饗鄒秦蠱面鬚仙台市議選の当選御礼に来山した。

統理、総監等と共に喜びを拝する。

その後、9時より特別神事を執行した。

気の充つる正に神身となりての神事となった。

目的は必ず達成されるを感応するものであった。

翌30日、謹行364日目。

終日天気が不安定であった。

虫の声が聞こえるようになってきた。

教座で開祖様のご生涯を説いた。

開祖様の神に縋りて生きる真の努力精進を心にとめて、

私共弟子は歩まねばならぬを檄する。

今日も9時より特別神事を執行した。

昨日に引き続きての厳儀、厳修ではある。

帰山道中にて霊念を拝し、祈り間にて神託をした。

此度の特殊祈り次第に秘められし神儀があるを諭されしなり。

今後の救いの道に大き光明をみるものとなる。

拝謝せん。



         令和元年八月三十日 教主
2019/08/29
カテゴリ: Miscellaneous : 

執筆者: taiwa2 (12:00 am)
8月27日、謹行361日目。

3日間参行せし女性が9月1日より、朝5時からの仕事にて休みの日しか

参列できなくなるとの話を漏れ聞いた。

それでも信仰に心を寄せるに嬉しく思う次第である。

総監等は一事案遂行すべく応談する。

9月が天王山ともいう。

予めの御神託のように道開きとなるを乞い祈むものである。

霊験の顕現にての奇蹟をや。

翌28日、謹行362日目。

強い雨降りの中、大神への御礼巡拝をした。

神変社の神灯が点いていた。

消し忘れたのであろう。

必ず職員の不行届きを気づかされる。

金剛蔵王大神が雨に濡れて漆黒の美を醸す。

教師等の大和神道の知識の拙なきを連日観るにつけ、

教師等は勉学に勤しむは皆無なのかと心が折れそうになる。

信仰にて救われ教職員となりしも、その感謝の念の薄き者ばかりなのであろうか。

何れにしても大神が授けし縁と真っ向勝負ではある。



         令和元年八月二十八日 教主
2019/08/27
カテゴリ: Miscellaneous : 

執筆者: taiwa2 (12:00 am)
8月25日、謹行359日目。

5時より葉月のみそぎ祈願行を執行した。

修行内容に諸々の変化あり。

『御魂結神璽奉鎮之筥』の御清之儀も奉修した。

この後、一千日謹行、教職員感謝祭、教座会、職員への特別講義と続いた。

日曜日のこともありてか初めての参加、子供もあり、特別講義は10時15分までとなった。

この後、統理等は開祖祭並びに永代奉斎之儀を斎行し、私は住宅問題の相談者ありて対応した。

9月、10月の大仕事を完遂せねばない。

教師等のここ一番の努力を期待するものである。

翌26日、謹行360日目。

昨日参列の女性が今朝も参列した。

教座にての教導に心をひかれたという。

家も30分圏内にて、これからも参列するよう誘う。

実務教座にては致命的な仕事に対する心構えの部分を指導した。

恐ろしき程の考えのなさ、心のなさを分析、解析なし言示す。

それでも悟り得ぬ者もいるようだ。

昨晩の女性幹部教師の日報に記されし和歌に励まされる。

有り難きことであった。



         令和元年八月二十六日 教主
2019/08/25
カテゴリ: Miscellaneous : 

執筆者: taiwa2 (12:00 am)
8月24日、謹行358日目。

6時45分より理事会、9時15分より総合役員会、

11時15分より特別講演会と昼過ぎまで重厚な時間を過ごした。

衆議院議員の土井亨顧問、参議院議員の和田政宗顧問、

県議会議員の石川光次郎相談役が出席され、ご挨拶を頂いた。

和田先生は先の選挙で自民党にては第3番位、全体では第8番位の票を獲得されたという。

何よりであった。

理事会にてはこれよりの教勢拡充の方向性を厳しく熱く指導した。

必ずや目標完遂の信心の姿を醸成することを誓う。

総合役員会は参加者数を慨むもそれなりの場となった。

随所にて私が補足、場の和みを図った。

特別講演会は席が埋まる。

『大和の根本教育と三大幸せ』と題して一時間程語った。

此度は荒魂の顕現に非ずして和魂の顕現をご祈念しての講演とせん。

その如きおみちびきを拝謝する。

『生命の教育』が主とはなるも、皆も深き理解をされたと漏れ聞く。

高天原現成となりしを拝謝せん。

いささかの疲れあり。

明日も早朝よりの動きとはなん。

御神助あれと祈らん。



         令和元年八月二十四日 教主
2019/08/24
カテゴリ: Miscellaneous : 

執筆者: taiwa2 (12:00 am)
8月22日、謹行356日目。

百日間日参謹行者も昨日に成満し、身延山参拝も午後7時頃無事に帰山にての

感謝奉告の参拝をされた。

よい参拝となったようだ。

参拝者等の特別神事にて多くの皆の救いがなされたは何よりであった。

8月24日は謹行後より、理事会、総合役員会、教主特別講演会と続く。

私も気力を充実、体力を保持せねばない。

9月より11月までの3ヶ月にて大き事業を為さねばない。

信者の皆さんの力を頂かねばない。

御神助あれと祈らん。

翌23日、謹行357日目。

教座にて『生命』について教典・帰神詞より紐解く。

実務講座にては丁寧なる仕事を為す道標を示す。

一つ一つの仕事ぶりを確認するに実に大雑把ないい加減さを観るばかりであった。

仕事の助勤のできる能力を持つ者はいないのであろうか。

胸が苦しくなってくる。

韓国も常軌を逸した行動の極みとなり、GSOMIAを破棄した。

愚かなることである。



         令和元年八月二十三日 教主

« 1 ... 3 4 5 (6) 7 8 9 ... 181 »

カレンダー
«  «  2019 12月  »  »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4